株式会社にいがた三昧

社員が大事にされているから
いい仕事ができる

基本情報

会社名 株式会社にいがた三昧
所在地 新潟県新潟市西区平島3-7-6 第二中山ビル1階・2階
電話番号 025-233-3383
URL https://www.zanmai.info/
採用情報詳細 https://www.zanmai.info/recruit/
# ミスを責めない社風
ただし前回とははっきりと違いを作る

# ミスを責めない社風
ただし前回とははっきりと違いを作る

にいがた三昧の社風として、ミスを責めない社風というのがあります。仕事をしていると大なり小なり失敗があるものですが、にいがた三昧では個人を責めて「反省させる」という文化がありません。このことは中途入社の私にとって新鮮に映りましたし、衝撃的なことでした。前職は「反省文の提出」「上司の机のわきに立たせられたままの指導」「朝礼で全員への報告」などは当たり前だった社風で、社員が心労により体調不良で休むなどは正直珍しいことではありませんでした。
しかし、反省しない代わりに「違いを作る」というのがあります。同じミスを起こさないためには「反省」はあまり次に生かされないことのほうが多いというデータがあります。ミスを起こさないことを「仕組み化」するまでがにいがた三昧の社風であり大きな魅力だと思います。
具体的な例をお話しすると、いくつかあるんですが…。サイトのページの削除対応において不備があり問題になったことがありました。これは削除ルールがチェックシート化されて現在に至っています。この時もミスを咎められるのではなく仕組化されて、結果それは会社の資産となりました。

# オフを充実させる働き方が、
自分の生活を豊かにする。

# オフを充実させる働き方が、
自分の生活を豊かにする。

にいがた三昧は残業時間の削減や有給休暇が取りやすい環境づくりに取り組んでおり、仕事以外の時間の充実にも気を配ってくれる会社です。
以前の職場では自分で残業の判断をしていましたが、今は昼休憩後と終礼でチームごとに今日の予定を共有するため、仕事が押すと「無駄な作業がないか」「今日がマストか?」「作業分担できないか」といった点をチームで見直します。すると、自分の中で凝り固まっていた無理のあるスケジュールが解消されていくのです。
また、会社の制度として「早期退社手当」「プレミアムフライデー」が設けられています。このような制度があることで、効率的に仕事しよう、早く帰ろう!という意識が全社に浸透しているように感じます。オフが充実するから、仕事もメリハリをもって頑張りたいと思える。そこが、にいがた三昧の働きやすさのひとつになっていると思います。

#右手にマウス、左手にチョコレート

#右手にマウス、左手にチョコレート

にいがた三昧のBGMは、ラジオとお菓子を食べる音。会社に常に用意されているお菓子は私たちの必需品です。
お菓子は備品員会が買い出しに行ってくれるのですが、お菓子の減りが激しいので、月に2回は買い物に行っています。

# 社長はサンタ?

# 社長はサンタ?

にいがた三昧の社長は、たまに嬉しいプレゼントをくれます。女性社員にモコモコのルームシューズをプレゼントしてくれたり、クリスマスにカップ麺を箱買いしてくれたり。五十嵐サンタ、今年も来ますように…。

# 年に1回の隠れボーナス

# 年に1回の隠れボーナス

忘年会のときに、密かにスタッフが楽しみにしているのがマネージャーからの商品券のボーナス。高額ではないですが、貰えるのと貰えないのでは大違い。獲得できるのは限定3名。すでに★万円分獲得しているスタッフも…。GETできるかどうかは、あなた次第。

#その日は突然やってくる

#その日は突然やってくる

朝出社すると、デスク上に1枚の紙…その紙を見てみると、何やらチェック項目が。
・メモが散乱していないか
・書類が山積みになっていないか
e.t.c....
そうです。美化委員会による整理整頓の抜き打ちチェックです。1つでもアウトな項目があると、改善されるまでチェックされ続けます。

詳しい求人情報を見る